ダイエット 基本
肥満

 
皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満、体脂肪の燃焼、肥満度
ホーム > 基本 > 脂肪型肥満の種類
   

基本


脂肪型肥満の種類

皮下脂肪型肥満[洋ナシ型肥満](主に臀部,下腹部,太腿等下半身の肥満)は若い女性を中心に多く、内臓脂肪型肥満[りんご型肥満](ビール腹と胸辺りの上半身の肥満、生活習慣病に要注意)は中年男性に多く、体脂肪の付き方(体形)によって二つのタイプ(肥満型)に分けられます。
りんご型肥満には皮下脂肪型肥満の場合もあります。

(関連:肥満と脂肪細胞)   {...b2,b4,m1,m2,m3,m5,m6,m8,d3,d4,d8,d9,l2,l4}


有酸素運動と体脂肪の燃焼

内臓脂肪は貯まり易く使われ易いエネルギー源で、有酸素運動では皮下脂肪より先に消費され易く、皮下脂肪は貯まり難く消費され難い非常用エネルギー源で、骨,内臓等を守るクッションの役割や体温保温効果等もあります。

(関連:体脂肪の燃焼と運動時間,体脂肪の燃焼開始)   {...e2}


肥満度(BMI)

体重[kg]÷身長[m]÷身長[m]    (BMI=体重÷身長の2乗)

(痩せ)18.5未満,(標準)18.5〜25,(肥満)25〜30,(高度肥満)30以上


痩せ 標準 肥満 高度肥満
18.5未満 18.5〜25 25〜30 30〜35 35〜40 40〜
低体重 普通体重 肥満1度 肥満2度 肥満3度 肥満4度


* BMI(Body mass index)の数値は22が標準(基準)で、男女共に病気になり難いと言われています(この値が高いと生活習慣病にも罹り易い)。
BMIの指数は年齢,性別には関係はありません。
BMIからは脂肪だけが過剰(皮下脂肪型肥満か内臓脂肪型肥満か)なのか、筋肉や水分(浮腫みに関連)が多いのかと言う事は分かりません。

 BMI=体重[kg]/(身長[m])2    {体重/(身長×身長)[kg/u]}


例えば、体重が51.2kgで身長が158.1cmの(女性の)場合なら、

51.2kg÷(1.581m×1.581m)=20.5

となります(表:年齢別の身長,体重の基準値と… の数値を使用)。


(関連:標準体重、「肥満」関連:体脂肪率)   {...b2,b3,m1,d4}


 

 




ホーム


 基本:

基礎代謝 基礎代謝量計算式 基礎代謝基準値

体脂肪 体脂肪を減らす 体脂肪のエネルギー量 脂肪細胞と太りやすさ 脂肪細胞 体脂肪率

脂肪型肥満の種類 有酸素運動と体脂肪の燃焼 肥満度(BMI)

インシュリン 血糖値

乳酸は疲労物質か?

標準体重[kg] 適正(摂取)エネルギー量[kcal] 目標摂取カロリー

一日に必要なカロリー 1日のエネルギー所要量

リバウンドとホメオスタシス レプチンと満腹感 …

 仕組み:


 食事:

 運動:

 生活習慣:


 各種ダイエット方法・概要,関連:

 ダイエット用語索引:


ダイエットの基本と仕組み,食事・運動・生活習慣
ダイエット 基本:皮下脂肪型肥満と内臓脂肪型肥満、体脂肪の燃焼、肥満度

 

08/09/15